発達障害と一口に言っても、一人ひとり障害の度合いに個人差があり、おすすめな教材は「これ」と断定できるわけではありません。大切なことは、子どもの特性をしっかりと理解し、子どもに合った教材を選んであげることです。

発達障害の特性別おすすめ教材

子どもの特性別のおすすめ教材は、下記記事で紹介しています。
まずはこの記事をご覧ください。

教材比較

「算数」に照準を絞り、実際に教材を使用して”分かりやすさ”を比較しています。
教材選びに悩まれている方は、こちらもご覧ください。

また、各教材のスペックは下記記事でまとめております。

教材体験談

各教材の対象学年や価格、勉強の流れ、使用した方の感想など、
詳細を知りたい場合は、下記記事をご覧ください。

教材の記事一覧
成績が上がる!「さかのぼり学習」のポイントと教材をご紹介
【体験談あり】ワーキングメモリの低い子どもの勉強にデキタスは適しているのか?
ワーキングメモリの低い子どもの勉強にチャレンジタッチは適しているのか?
ワーキングメモリの低い子どもの勉強にスマイルゼミは適しているのか?
発達障害の子どもにぴったりの通信教材は?パソコン・タブレット教材
発達障害の子どもの算数の学習にパソコン・タブレット教材がおすすめの理由5選
発達障害の子どもの国語の学習にパソコン・タブレット教材がおすすめの理由7選
発達障害を持つ子どもにはタブレット教材がおすすめ?WISCの視点からも◎
【徹底比較】算数が苦手な子どもにぴったりのeラーニング教材はこれだ!
発達障害の子どもの教材を選ぶには?特性に合ったおすすめ教材を選ぶ